[明日方舟:アークナイツ]オープニングTips

ロドス

※文字起こし

ロドス製薬会社は医薬品の研究開発を行っている企業。ロドスが公開している資料では、現在、国家や組織、あるいは個人が遭遇した感染者問題に応用できる医療プランを研究しており、キャリアや感染の有無を問わず各国の有能な人材を集めている。同時に、ロドスの社員には良好な医療環境や生活環境、最先端の研究設備が整えられており、行き場をなくした感染者や、感染者を取り巻く状況を変えたいという意思を持つ有能な人材を多く受け入れている。

鉱石病

※文字起こし

長期に渡って源石やその加工品に接触していると、「鉱石病(オリパシー)」と呼ばれる不治の病に感染しやすいことが発見された。鉱石病に罹患した者は「感染者」と呼ばれている。鉱石病は感染者のアーツ使用能力を増強するが、感染者がアーツを使用する過程で病状を悪化させ、最終的には感染者の命を奪い新たな感染源にしてしまう。この病症に関してすでに様々な方面で長期的な研究がなされているが、依然として大きな成果を上げたものはない。

源石

※文字起こし

この世界に普遍的に存在する鉱物の一種で、大半は黒く半透明な結晶体である。源石(オリジニウム)は巨大なエネルギーを秘めており、天災を誘発する主たる要因となっている。通常はアーツの分野で運用されており、施術工具やアーツ用品の基本的な材料や触媒が製造されている。源石の補助が無くてはアーツの使用効率は大幅に低下するだろう。現在は源石エンジンの技術革新に伴い、各国でエネルギー源としての利用が増加している。

天災

※文字起こし

この世界で頻発している各種自然災害の総称。防風や雪害、豪雨、洪水のみならず隕石の落下までも含む。天災の発生率は非常に高く、規則性を捉えるのも難しい。多くの文明が全都市から民衆を移動させることで天災を避けている。天災が通り過ぎた後は源石(オリジニウム)と呼ばれる鉱物がよく残されている。研究により、天災は源石の媒介者だということが明らかになった。

移動都市

※文字起こし

移動可能な設備の上に建造された都市。恐ろしいほどの破壊力であるうえに頻発する天災に、ほぼ全ての国家は定期的に都市を移動し天災を避ける方法をとることを余儀なくされた。源石エンジンの発明は源石の工業化を実現させ、人々はこれまでよりも遥かに大規模な乗り物を建造しようという試みを始めた。乗り物のサイズ規模は昔の比ではなくなり、最終的に移動都市という概念を作り上げた。様々な天災予測システムを配備しており、天災の種類にもよるが、通常2週間~2ヶ月以内に災害エリアから安全に脱出できることが保証されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました